テントウウミウシ

毎年大量に増えるウミウシがいますが、今年の流行のウミウシといえば、テントウウミウシかな。

昨年はホンノリイロウミウシだったかな。

で、ミルの中に黄色くぽちっといるので見つけやすいテントウウミウシはいい被写体です。

青い綺麗な触覚と尻尾も魅力。

それがごっそり集まって団子になっているとさらに嬉しい気分になります^^

来年はほとんど見かけなくなってしまうのかな・・・それは寂しい。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆注意事項◆
8月1日より当分の間「しまぽ通貨」の新規販売が一時停止されることが決まりました。
(8月22日の再開を検討中)
今月中に購入するものや、すでに発行済みのものは上記期間中においても問題なく使えます。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

ミルに鈴なりになているテントウウミウシたち
たくさん鈴なりになっていると嬉しい^^

ヒオドシベラ出てきました

今日も南系の風が強いので東側のボートダイブです。

局長で久しぶりにヒオドシベラ見れました。

モンツキベラの幼魚に混じってちっちゃかったなぁ(>_<)

近くを潜っていたガイド仲間に紹介してもらいました^^

その数分前にはハナヒゲウツボも紹介してもらって・・・

なんだかストーカーのようについて行ってるみたいに誤解されちゃうな^^;

でも当たらずとも遠からず?^^

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆注意事項◆
8月1日より当分の間「しまぽ通貨」の新規販売が一時停止されることが決まりました。
(8月22日の再開を検討中)
今月中に購入するものや、すでに発行済みのものは上記期間中においても問題なく使えます。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:27℃ 水温:21℃ 透明度:20-30m>

モンツキベラの幼魚と一緒にいたヒオドシベラの幼魚
小さなヒオドシベラ
巣穴から顔を出しているハナヒゲウツボ
ハナヒゲウツボもウクライナカラー
アジサイイロウミウシの顔のアップ
アジサイイロウミウシ
赤いヤギの中に隠れているモンツキベラの幼魚
ヤギの中に隠れているモンツキベラの幼魚

増えてきたハナゴイ

今日も東側でボートダイブです。

この連休の天気予報がいい方に外れて青空も見えました。

最近悪く予報出して、当日はそれほど悪くない、ということが続いています。

なので一週間後の予報は当たらないので参考にしないほうがいいのかもと本気で思っています^^;

ツバメウオも群れてたし、今年はハナゴイが増えてきているように感じます。

見れば紺色照らせば紫。綺麗で好きなお魚です。

色々なスズメダイのちびちゃんも増えてきて楽しいです。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆注意事項◆
8月1日より当分の間「しまぽ通貨」の新規販売が一時停止されることが決まりました。
(8月22日の再開を検討中)
今月中に購入するものや、すでに発行済みのものは上記期間中においても問題なく使えます。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:27℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

水中を漂うダイバー
日差しも出てきてよかったな
ヒレグロスズメダイとシコクスズメダイ
シコクにヒレグロ
コガネスズメダイの幼魚がイナセギンポに狙われている
ウクライナカラーでした
ハナゴイの群れの中に1匹だけ混じるシロボシスズメダイの幼魚
ハナゴイの中にシロボシスズメダイの幼魚

ボートダイブで局長とメットウ浅根

今日は東側でボートダイブです。

局長とメットウに入ってきました。

水温は南ほどは低くないので安心^^

潮もほとんどなく、普通に泳げてよかったな。

メットウのオオイソバナはたくさんあって見応えあります。

それぞれのイソバナには色々なチビちゃんが入っていて楽しいです。

ドングリガヤには何匹もカゲロウカクレエビが住んでいました。

一緒にワレカラも住んでいます^^

みんな仲良く住んでいます。

明日もボートでイデサリかな。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆注意事項◆
8月1日より当分の間「しまぽ通貨」の新規販売が一時停止されることが決まりました。
(8月22日の再開を検討中)
しかし、すでに発行済みのものは上記期間中においても問題なく使えますのでご安心ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:26℃ 水温:22℃ 透明度:25-30m>

オオイソバナの中の生き物を探しているダイバー
オオイソバナの中は必ずチェックしよう
ドングリガヤに住んでいるカゲロウカクレエビ
ドングリガヤがお家です
岩場から少し顔を出している色鮮やかなユカタハタ
口の形がなにか変??

ムロアジとヒラマサ

今日は八重根で大きなムロアジの群れに大きなヒラマサがついているのを見ました。

久しぶりにみるムロアジの群れは見応えあり。

来月になるとムロアジ漁が解禁になるのに合わせて出てきたのかな・・・

そんなバカな^^;

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆注意事項◆
8月1日より当分の間「しまぽ通貨」の新規販売が一時停止されることが決まりました。
(8月22日の再開を検討中)
今月中に購入するものや、すでに発行済みのものは上記期間中においても問題なく使えます。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:26℃ 水温:19-23℃ 透明度:25m>

水底で休んでいるアオウミガメを観察するダイバー
お休み中のカメを観察
カイメンの中に住んでいるクシノハカクレエビのペア
狭いながらも楽しい我が家♪
ムロアジの大きな群れの下を泳いでいるヒラマサ
ムロアジの群れと大きなヒラマサ

ヒトデヤドリエビ

今日もナズマドです。

潮はコロコロ変わってしかも速い^^;

たまにしか見かけないマンジュウヒトデ。

中にはヒトデヤドリエビが住んでいました。

ヒトデが転がるとエビもコロコロ大変ですね。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:27℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

マンジュウヒトデの中に住んでいるヒトデヤドリエビ
ヒトデヤドリエビ
岩陰に隠れているツユベラの幼魚
ツユベレラの幼魚
黄色が鮮やかなジンガサヒトエガイ
ジンガサヒトエガイ
岩陰の暗い場所に集まっているテングダイとナミマツカサの群れ
暗いところには赤い魚たち

ノコギリハギの幼魚

今日は「じゅ」とゲストさんはボートダイブに出かけて行きました。

あえてのボートといったところです。

島がお初のゲストさんなので、ナズマド以外にも色々ね。

どこを潜っても今イソバナとヤギの仲間が面白いです。

色々な幼魚がついているのでついつい探しちゃいます。

この色のノコギリハギが好きです^^

ちょっと黄緑がかった色がシャレオツ!

まだまだ秋まで幼魚たちを楽しめます。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用ください。
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

真っ赤なオオイソバナに隠れている黄緑色のノコギリハギの幼魚
この色のノコギリハギが好き

温かいナズマドのはずですが

今日も穏やかなナズマドです。

初めは沖の方だけに潮目があったのですが、だんだんと寄ってきて、沖に出た時にはもう北からの潮がギンギラギンでした^^;

それでもその潮は温かく、25度の水を運んできました。

透明度も30m以上見えて、水深が20mより深いところでも十分明るかったな。

がしかし!・・・時間によってまだ水温にバラツキがあるんです。

しっかり夏の安定した水温になってもらいたいワン。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用くださいね
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:29℃ 水温:21-25℃ 透明度:30m>

ユウゼンを間近で観察しているダイバー
ユウゼンとゲストさん

タカベが綺麗に見える季節になってきました

島の内側は雲がかかってますが、海辺に来ると日差しがサンサン。

どうりで暑いと思ったら30度超えてたのね。

水中の水も明るく感じます。

沖に出たら北からの流れに乗って青く温かい24度を超えた水が入ってきました。

その中を泳ぐタカベたちのウロコが光っていたり、黄色のラインがクッキリ見えます。

青い水の中でタカベたちが綺麗に見える季節になってきました。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用くださいね
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:31℃ 水温:24℃ 透明度:30m>

光の届く水中でキラキラしているタカベの群れ
キラキラタカベ
まだ小さなハチジョウタツの子供
子供のハチジョウタツ
ウミウシのご飯になるヒドロ虫の仲間のハネウミヒドラ
ハネウミヒドラはウミウシのご飯

アドバンスドダイバー誕生です

今日も南側は穏やかよ。

ナズマドと八重根を潜りながら、最後はアンダーウォーターナチュラリストを楽しんでアドバンスド・オープンウォーターダイバーが誕生しました。おめでとうございます!

すぐに目に入るお魚以外にもたくさんの生き物たちが水底で暮らしています。

様々な色や形をして生きている彼らを知ることで、生き物たちのつながりも見えてきますし、彼らを守る中性浮力のテクニックも向上します。

これからも水底に愛を!

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八丈島に来る時はお得な「しまぽ通貨」ご利用くださいね
ご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
宿代を現地払いにするのを忘れずにね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:27℃ 水温:23℃ 透明度:20-30m>

カイメンの中から外を見ているクシノハカクレエビ
カイメンに住んでいるクシノハカクレエビ
大きなクロダンゴイボウミウシ
モッコリ黒団子
オオイソバナの隙間に隠れているノコギリハギの幼魚
イソバナに隠れるノコギリハギの幼魚
ウニに守られているミナミハコフグの黄色い幼魚
ミナミちゃん
交接しているシロタエイロウミウシ
交接しているシロタエと見学しているシロタエ