八丈島クラウンダイバースのブログページのイラスト

クラウンダイバースのブログです

八丈島のダイビングショップ、クラウンダイバースのブログを見にきて下さりありがとうございます。八丈島へのダイビングツアーの参考にしていただけたら嬉しいです。

アオウミガメが7匹横並びでご飯食べていました

しかし昨日の午前中の暴風雨はスゴかった!

そしてそんな嵐で視界不良で風向きも悪い中でも飛行機が降りてこられたのはなんだったのか・・・夢だったのか・・・

今日は思いのほか八重根がナギ他ので「じゅ」とゲストさんが出かけていきました。

僕は3本目に底土にご案内。

今日はアオウミガメが横並びに7匹でご飯食べてました。

視界に3匹カメがいたので観察していると、その横にも、またその横にも・・・という感じで全部で7匹確認できました。

まるで八重根のヤエネコたちの集会のようでした。

明日はまた風が吹く予報なのでボートダイブを予定しています。

<気温:25℃ 水温:22℃ 透明度:30m>

底土海岸のサンゴの群落でアオウミガメの写真を撮るダイバー
この後カメが7匹・・・
紫色が綺麗なハナゴイの成魚
デカいし綺麗だし、大好きなハナゴイ
アオモグサの上にいる大きなムロトミノウミウシ
あまりに大きかったので撮らずにはいられなかった

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

結露防止で冷やしておいたハウジングをそのまま冷やし続けてしまった

今日もピーカンで暑い一日でした。

ナズマドはたまにセットのウネリがあるものの、水位が高いのでエントリー口での出入りは出来ました。

南からの潮が早い時間もありましたがだんだんと緩んできて、3本目はほぼ潮なしのコンディション。

小さいの沢山見れて楽しかったな。

1dive後の水面休息中にコンデジのハウジングを日陰においていたものの、あまりの日差しの強さと気温にやられて水中ではハウジング内が結露してしまいました。

なので2dive後の陸上ではクーラーボックスにハウジングを入れて冷やしておくことに。

3本目に潜るギリギリでクーラーボックスから出せばいいやと思っていたら・・・

すっかり忘れてしまい、水中であれっ??ない!入れっぱなしダァ(>_<)

ダイビング後にクーラーボックス見たら、レンズの内側が新品同様になんの曇りもないキレイなレンズのハウジングが冷やし続けられていました・・・残念

<気温:26℃ 水温:23℃ 透明度:25-30m>

ナズマドの岸辺に咲いているオレンジ色の大きなユリの花
静かなナズマドではユリがあちこちに咲いています
アオウミガメを撮るダイバー
カメとゲストさん
ゴマフビロードウミウシ
ゴマフビロードウミウシ
超ちっちゃいトカラミドリガイ
超ちっちゃいトカラミドリガイ
太陽の中に逆光でシルエットになったツバメウオ
水中は明るかったなぁ

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

八重根の東屋でヤエネコが集会していました

今日は晴れたり急にちょこっと雨が降ったりとコロコロなお天気。

「じゅ」は八丈島がお初のゲストさんと八重根・ナズマドに出かけていきました。

今週ずっとナズマド潜れていて、こんな海況がいつまでも続いてもらいたいです。

僕は陸の用事でウロウロしている中でヤエネコに立ち寄ると、東屋でヤエネコが集会していました。

これからご飯屋さんがやってくるので集まり始めてるのかな。

大坂トンネルから八丈小島を臨む景色
南側の海は今日もベッタリです
八重根の東屋でゴロゴロしている猫たち
八重根の東屋にヤエネコ

ウェットスーツの下に着る1mmスーツがなかなか使い勝手がいいかも

今日もまだまだ海は静かで嬉しすぎる。

そしてこの先もしばらくはナズマド側の海がベッタリ予報です。

毎日言いたい!この季節が最高だ!

ということで今日は5mmのウェットスーツの下に着る1mmのスーツが来たのでお試しでウェットスーツダイブしてきました。

この1mmスーツを使おうと思ったキッカケは、陸は気温が高く晴れて汗ダクだけど水温は22度前後というコンディションでのスーツ選びの際の選択肢になるかどうかのテストです。

汗ダクになってもドライスーツで潜れば済む話なんですけど、ちょっと不快指数が高いのとその汗のせいで潜る度に着替えなければならないので返ってウェットスーツの方が手間がないと思うんです。

またウェットスーツもファスナーなしのスーツであれば何も追加で下に更にスーツ着ることもなく行けるんでしょう。

でも僕の5mmのスーツはロングコイルファスナーのタイプなので身生地は5mmあってもファスナー周りからの浸水がそれなりに冷たく感じるんです。

手首足首もファスナーの開閉があるためにドライスーツのようにぴっちりシールできないので水は入ってきます。

やはり保温性の観点からは、手首も足首もファスナーがない方がいいですし、首もドライスーツような折り返しのスキン素材がいいですし、背中にしても胸にしても防水ジップならなお結構です。

そうなればもうセミドライを作ればいいじゃないか、ってことになりますよね。

いつか作ることになるとは思いますが、いろいろなこだわりが理由で今ではない・・・

ロングコイルファスナータイプのウェットスーツは着やすさを優先させることで保温性を犠牲にしていますが、夏の水温が25度以上の環境ではそのファスナーが効果を発揮して快適です。

あちらを立てればこちらが立たずで、低めの水温の時には背中や手足首ファスナーからの浸水でひやっとさせられるんです。

それを克服するために今回1mmスーツの下半身を試そうというわけです。

結果はかなり快適!

自分の体に直接水が触っている感触がないくらい水を感じませんでした。

イコール寒くないというのが感想です。

水温だけを見れば今日は21.5度でしたから、普段なら十分ドライスーツを選択して快適なダイビングです。

でも陸がね・・・かなりアッチッチ。

潜る直前まで汗ダラダラで脱水状態になるんじゃないかっていうくらいでしたので、その状態でドライ着るのは躊躇します。

なので水温が25度になるまでの間、お天気がバリバリ良ければまた5mmウェットの下に1mmウェット、プラスしてドライネックベストを着る作戦にしてみます。

ウエイトは500gくらい足せばいいかくらいの変化です。

普段から少し重めにしている人はウエイト量は変えないでもいいくらい薄いスーツです。

数年前に試しておけばよかったな・・・

追記:

薄いの一枚内側に着ていると言っても色々で、ラッシュガードや裏起毛の生地とは暖かさの仕組みや保温の効果には違いがあります。

<気温:25℃ 水温:21.5℃ 透明度:30m>

キクメイシサンゴの凹凸の模様
キクメイシサンゴの形状がステキ
海藻の先端にいるミゾレウミウシ
ミゾレウミウシも小さかった
鮮やかなオレンジ色のカイメンの上にいるキイロイボウミウシ
キイロイボウミウシですか??
黄色いドット柄が可愛いケサガケベラの幼魚
ケサガケベラのチビちゃん
極小のホンノリイロウミウシ
ホンノリイロウミウシも小さかったな
子供の大きさのアミメジュズベリヒトデ
アミメジュズベリヒトデも小さかった
小さなダイアナウミウシ
ダイアナウミウシも小さかったな

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

アガパンサスは梅雨の時期に咲く綺麗な花です

梅雨時期をイメージさせる6月ですが、良いお天気が続いていることが多いです。

そんな日差しの強い太陽ビカビカの時でもこのアガパンサスは綺麗な薄紫色の花を咲かせています。

ピーカンの中で見ることが多いので、ジメジメの梅雨のイメージには似合わないように感じますが、これが雨の中だったら・・・

ガクアジサイなどもそうですが、紫色の花は雨の中でもとても綺麗に映ります。

晴れた日に見ていることの多いアガパンサスですが、雨の日にも綺麗に見える紫色を持っているということはやはり梅雨を代表する花なのかな。

ピーカンの日差しの元、今が真っ盛りです!

道端に咲いている薄紫の花が綺麗なアガパンサス
雨の日にも似合うアガパンサス

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

潮が速くて深い方の水を吸い上げてきたみたいで急に水温が20度に

東海汽船が八重根に入ってきました。

東寄りの風が本当に長く続いてくれているので南西側の海が静かで嬉しいです。

日差しも強くて日焼けがススム君ですが、先日調子乗ってお腹を出していたら焼きすぎてしまった・・・シャワーも痛い・・・

風向きからして入れるのは午前中だけだろうなと思ってまずは乙千代ヶ浜へGo!

一昨日のピカチューは5mほど横に移動していたけど見つけられてホッとしました。

そしてその後の2本はナズマドで楽しみました。

毎日ナズマドに潜れるこの時期の幸せ♪

クロスジリュウグウウミウシも可愛かったし、大きなハチジョウタツも可愛かった。

キイロウミウシに似ているけど色がサッパリしているスキノハイロウミウシも可愛かった。

潮流が速い時間帯しかないですが、それはそれで諦めがつくので定点観察でじっくりと潜れます。

潮が速くて深い方の水を吸い上げてきたみたいで急に水温が20度まで下がりヒンヤリしてビックリしました。

<気温:25℃ 水温:20-23℃ 透明度:30m>

八重根に入港した東海汽船
お店から八重根に入港した東海汽船が見えました
ナズマドのエントリー口で潜降するダイバーたち
ナズマドは静かで海の色も明るく綺麗です
青光りした触覚が綺麗なピカチューウミウシ
ピカチュー今日も見つけられてよかった
お腹がパンパンのハチジョウタツ
今日もまだお腹がパンパンのハチジョウタツ
水底の砂利に擬態しているカンムリベラの幼魚
水底のジャリに擬態しながら大きくなります
海藻の先っぽにいる小さなクロスジリュウグウウミウシ
クロスジリュウグウウミウシ
キイロウミウシに似ているスキノハイロウミウシ
キイロと思ったけどスキノハイロウミウシ
キヌハダウミウシに擬態しているヒラムシ
キヌハダウミウシに擬態しているヒラムシ

旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

久しぶりにクロちゃんがやってきてくれました

6月という数字だけ見ると梅雨のイメージですが、毎日本当によく晴れています。

何度でも言いましょう、5月6月が一番好きです!

最近クロちゃん見かけないね、って「じゅ」と話してんたらやってきましたよ。

こちらをチラチラみながらもごろんと横になってリラックスしています。

ちゃんと縄張りをパトロールしてきたのだろうか・・・

それともこれから行くのか・・・

どちらにしてもウチではゴロゴロだけできればいいみたいだ。

お店の器材干し場でゴロゴロ休んでいる地域猫のクロちゃん
視線を感じたので顔を上げたらクロちゃんが来ていた
久しぶりに姿を見せてくれたクロちゃん
久しぶりにクロちゃんが来てくれました
お店の器材干し場でゴロゴロ休んでいる地域猫のクロちゃん
どこか急いで出かける用事はなさそうですね^^;

旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「じゅ」に見せてもらったピカチューが大きく感じてビックリ

先日の失敗を取り戻すということで、乙千代ヶ浜にやってきました。

毎日どこでも入れる湖のような海のコンディションで嬉しすぎます。

乙千代ヶ浜に向かう途中の横間海岸を見下ろす橋からは、この島の周囲が太平洋の外洋であることが嘘のようにツルツルの水面が広がっていました。

(このようなコンディションが一年の半分あったなら・・・タマラン)

今日はちゃんと水底覗きメガネをBCのポッケに入れたのを確認してエントリー。

しかし前回はフィンのソケットの中に入っているのに普通にフィン履けたし違和感もなかったなんて。

やはりコレがあると小さなものがよく見えるので気分はアゲアゲ!

ユラユラと体をゆするクリアクリーナーシュリンプもよく見えた。

フサイワヅタの一つの袋に産み付けられた何かの卵もよく見えた^^

大好きなハエモノのポリプもよく見えた^^

そして最後に「じゅ」に呼ばれて見せてもらったピカチューがやたらと大きく感じてビックリした。

<気温:24℃ 水温:23.4℃ 透明度:30m>

八丈島では珍しいタスキモンガラ
今年もタスキモンガラが出てきました
ダンスをしていたクリアクリーナーシュリンプ
ユサユサとダンスをしていたクリアクリーナーシュリンプ
赤いカワライシモの上を歩くミツイラメリウミウシ
白いから小さくても目立つミツイラメリウミウシ
緑色の海藻の上を歩くピカチューウミウシ
デカかったピカチュー

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

五月六月はダイビングに最適な大好きな季節

海は静かで毎日ナズマドに入れのはこの時期の特徴です。

やはり五月六月はダイビングに最適な大好きな季節。

産卵や求愛行動など生き物たちの動きも活発でいいですよね。

潮流がほとんどない状態で入ったのですが、数分して段々流れがはっきりしてきて、海から上がって振り向くと激流に変わっていました^^;

明日はちょっと流れる前に早めに入ろうかな・・・

<気温:23℃ 水温:23.5℃ 透明度:30m>

カラマツ類の下に溜まったダイバーの吐いた小さな泡
誰かが残していった泡がありました
砂地の巣穴に棲んでいるクビアカハゼとテッポウエビの仲間
クビアカハゼの指示で出たり入ったりのエビちゃん
サッカーのスパイクの裏のデコボコのような外套膜を持ったタルダカラガイ
プヨプヨの外套膜のタルダカラガイ(樽宝貝)
青い筋が綺麗なタテジマキンチャクダイの顔の模様
アオスジが綺麗なタテキンの顔の縞模様
サンゴの隙間を出たり入ったりのアイスズメダイ
サンゴの隙間を出たり入ったりのアイスズメダイ

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

何かが長続きしたことがあまりない中でダイビングだけは別でした

今日も梅雨の前のいい天気が続いています。

もちろんナズマドも静かです。

今までの自分の人生を振り返り、子供の頃を含めて何かが長続きしたということがあまり思い出せません。

飽きっぽいというのが自分に対する分析です。

PADIからメンバーになって35周年の記念品が届きました。

もうそんなに時間が経ったか・・・

飽きっぽい僕がダイビングだけは続けてこれたんだなぁとこれまでの時間を思い返してシミジミ。

とはいえダイビングを仕事にし始めた時も長く続くかどうかの自信はありませんでした。

様々な要因で続けてこられたというか辞めるわけにはいかなかったというか・・・

その辺は色々とありましたが、結果として長く続くものがなかった僕に長く続けられるものがあったという驚きをダイビングが与えてくれました。

自然の中に入っていくことがとても心地よいから続いたのかもしれませんね。

あとはインストラクターになろうと決めた時の「自分の使命」が今でも変わっていないことも大きく影響していると思います。

使命なんてちょっと大袈裟に聞こえるかもしれませんがあったんですよ、そう思わせる出来事が一番最初の自分自信がオープンウォーターダイバーになる時の講習の中で。

その時の思いが消えない限りまだこの先もダイビングを続けていくと思います。

いつまでやるかなんて未来のことはわかりませんが、気持ちは前を向いています。

夏のような青い空に白い雲
今日もピーカンで素晴らしいお天気!
PADIメンバー35周年記念のピンバッジ
35周年か・・・
PADIメンバー35周年の記念の盾
だんだん増えています

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

確かに水底覗きメガネ持って入ってるはずなんだけどなぁ

今日も海は湖のような静かさで梅雨時期前後の素晴らしい海況が続いています。

毎日こんなだったら・・・嬉しすぎて頭おかしくなっちゃうぅ!

勢い勇んで乙千代ヶ浜に入ってきました。

BCのポケットに入れていたはずの水底覗きメガネが・・・ない・・・

この前「じゅ」がウミウシ豊作っていうのでそれに絞って観察と思っていたのに(>_<)

久々に裸眼で岩場を見ると何も見えない焦点を結ばない・・・

大きさ5センチくらいならなんとか見えるけど、よほど目に力を入れていないとダメで、それだと頭が痛くなってくる。

こりゃお手上げだ。

でも確かに「水底覗きメガネ」持って入ってるはずだったんだけどなぁ・・・

ずっとそのことばかり考えながらボケた岩場を眺めて生き物探し。

60分潜ってエキジットする時にムムムッ??

何か落ちたぞ・・・こ、こ、コレは・・・

脱いだフィンのブーツソケットの中からヒラヒラと水底覗きメガネが落ちてきました^^;

身に付けてはいたのね。

<気温:24℃ 水温:22.7℃ 透明度:30m>

可愛らしい大きさのモンジャウミウシ
可愛らしい大きさのモンジャウミウシ
ヘリの青光りが綺麗なオナガスズメダイ
目つきがしっかりしたオナガスズメダイ
集まっているサメジマオトメウミウシ
サメジマが集まっていました
体の中に黄色い卵塊が溜まっているのが透けて見えるシボリイロウミウシ
体の中に黄色の卵が溜まっているので相手を見つけて産卵したいんじゃないかな

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

イシガキダイの群れに囲まれてビックリと幸せの両方でした

今日はヤエネコです。

先日の体験ダイビングの際に、あまりの陸の天気と気温の高さに汗ダラダラが確定だと思いウェットスーツに衣替えしてみたら全く寒くなく問題なかったので今日もウェットスーツでGo!

自分にとってはドライネックベストを着てさえいれば大概水の冷たさを感じないんだなぁって改めて気がつきました。

なので調子に乗って60分オーバーになっちゃった。

水底の生き物を探している時に背後に気配を感じて振り向くと視界一面が白と黒のモノトーンの壁のようになっていて、イシガキダイの集団に囲まれていることに数秒かかって理解しました。

なんでこんな場所にこれだけの数のイシガキダイが200匹??・・・えっ?んっ?びっくり!

しばらく囲まれていることに気持ち良くなって放心状態。

なんかすごい圧だったなぁ^^

<気温:25℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

イシガキダイの群れ
囲まれた時は気持ちよかったなぁ
カイメンの上にいるトウモンウミコチョウ
巨大なトウモンウミコチョウ
人差し指の爪より小さなセンテンイロウミウシの超チビちゃん
センテンイロウミウシの超チビちゃん
センテンイロウミウシの超チビちゃん
センテンイロウミウシの超チビちゃん

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

久しぶりに茶トラがお店の中まで入ってきました

このところ外でクロちゃんを見かけなくなりました。

これまで海から戻ってくると、洗い場の芝生の上でゴロゴロしているところやmiuちゃんとボイラーの前で相引きしていたり^^

それに代わって今度は茶トラがまた来るようになって・・・

「じゅ」がお店にいるのにあまり気にする様子もなく普通に入店。

お店の中のmiuの匂いに気づいているのかやたらと徘徊してから何事もなかったかのように出ていきました。

クロちゃんはお店の中に入ってきたことなんてないのに、ネコちゃんによって随分と振る舞いが違うのね。

店内をうろつく茶トラの地域猫
人がいるに入店してくる茶トラ
店内をうろつく茶トラの地域猫
近い!でも臆することなく徘徊を続けます
店内をうろつく茶トラの地域猫
人などお構いなしで自分の目的を遂行している茶トラ

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

器材の消耗品を交換するタイミングってどうやって決めましょうか

ダイバーが多く集まる連休の海辺などでは器材のトラブルをチラホラ目にします。

器材はどれも使っていようがいまいが経年劣化が起きますので、使っている器材なら尚更消耗は進み壊れる時がいつかやってきます。

器材が壊れる前の「キザシ」が分かれば海辺でのストレスも無くなります。

では器材の消耗部品を交換するタイミングってどうやって決めましょうか?

特にマスクストラップやフィンストラップのようなシリコン製品は「キザシ」をパッと見ただけではわかりにくいです。

必ず引っ張って見つけにくい兆しを見つけるようにしてみましょう。

シリコン製品はとても丈夫なので、購入してから5年たつけど一度も取り替えたことがないという方もいますし、2、3年しか使っていないけどこの前使う時に切れてしまったという方もいます。

いずれの場合も切れるまで気づかないことに変わりはないですね。

ではそうならないためにどうしましょう。

  1. ダイビングが全て終わり器材を洗っているときにストラップの折れ曲がってクセのついているところを中心に引っ張って亀裂がないか確認する
  2. 器材を干す時や片付けるときにマスクストラップもフィンストラップも一番伸ばした状態にして保管する習慣をつける
  3. 購入してから5年経過したら目をつぶって新しいストラップに交換する

1、シリコンという素材は亀裂が見つけにくいので、いつも折れ曲がっている場所を中心に引っ張って亀裂が出始めていないか目で確認しましょう。いつもダイビングが終了して器材を洗うときに確認しておけば、次回使うときは自信を持って使うことができます。

2、自分の器材はいつもストラップが止まる場所が同じなので、折れ曲がって痛む場所も決まっています。その場所を保管している時間も傷め続けないように緩めて解放してあげましょう。劣化が進むのは使っている時だけにして、保管している時の劣化を遅らせましょう

3、ストラップは器材の消耗品の中で高価なものではありません。時間を決めて交換しましょう。どんな些細なものでも新品になると気分もいいです。

ダイビング器材の消耗具合や交換時期などの見極めは難しいという方は、一度インストラクターに気軽に相談してみてください。

海に潜る前に器材のストレスをなくしておくことはとても大事なことだと思います。

黒いシリコンマスクストラップ
いつまでも使えると思ってしまう丈夫なシリコンですが・・・
黒いシリコンマスクストラップ
まだデコボコ山もすり減っていないし・・・
亀裂が入って使えねい黒いシリコンマスクストラップ
引っ張らないと気づかないので傷がどんどん進行します

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

アカハタはのんびりしているようにしか見えません

自分の縄張りに侵入してくる同じアカハタやタコやウツボなどを監視するためにいつもパトロールを続けているアカハタ。

そんなアカハタがヤギにもたれかかって休んでいました。

アゴをヤギに乗せてのんびりしているようにしか見えません。

パトロールに疲れて一休みか??

こんな姿勢でも縄張りを監視できているのか??

少しウネリでヤギも揺れるので、普段の硬い地面と比べて気持ちが良いのか・・・

そもそも「気持ちがいい」という感情があるのか・・・

ヤギにもたれ掛かって休んでいるアカハタ
僕らは根待ち、アカハタは何待ち?

◆旅行にお得な「しまぽ通貨」はぜひ使ってね
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行をクレジット決済する際には必ず「宿代を現地払い」にしてくださいね。
※宿代も含めて決済してしまうと現地でしまぽ通貨をご利用できませんのでご注意ください。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

↓「じゅ」のブログはたまに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/