フサウミナメクジも牛らしい顔をしています

嬉しい!今日はかなり日焼けがすすむ君なお天気^^

ヒマワリのようにしっかり太陽の方を向いて過ごしました^^

まだまだウネリは残りますが、八重根OK。

1本目は濁っていましたが、だんだん透明度は回復してきたのでよかったワン。

昨年から楽を覚えてしまったスクーターで沖まで一気にgo!

今日のクジラの声はまたすごかった(>_<)もうすぐそこにいると十分勘違いするくらいに大きく響く鳴き声でした。太く低い弦楽器のような親のクジラのソングの後にビオラの高音のような響きの小クジラのソング、素晴らしかった^^

かわい子ちゃんもたくさん見れましたが、特に気に入ったのがフサウミナメクジ。

なんだか名前がいまひとつな感じもしますが、それを気にしなければ色はキレイですし、他のアメフラシのようにポチ目があるのでこれまた牛らしくて可愛いです^^

他にもモロだしクマドリカエルアンコウやほぼ下から覗かないと見えませんイロカエルアンコウの安否確認ができました。

暗がりで見かけた小さめのタコが、イソギンチャクの仲間に擬態しているのか・・・

とても綺麗な色をしながら身を隠していました。このタコの本当の色って何色なんだろう???

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:25m>

名前がちょっとかわいそうなフサウミナメクジ
ポチ目のフサウミナメクジ
海藻に身を隠しているオレンジ色のイロカエルアンコウ
イロカエルアンコウの無事を確認
イボハタゴイソギンチャクの横にいるイソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
青く光るシマウミスズメの体の縞模様
シマウミスズメ
タコとは思えない色で擬態しているタコ
タコらしくない色のタコでしょ
ダイビングカテゴリーの記事