クロフチウミコチョウ

なかなかナズマドが凪ませんな・・・

でも八重根は楽しいから何回でもいいですよ^^

ついつい探してしまうハチジョウタツ。元気にしていましたよ。

フリソデエビも餌のヒトデを見せびらかすようにぶら下げて、サンゴの裏に隠れていました。

なかなか撮らせてくれません^^;

そんな、ヒトデの横にクロフチウミコチョウが歩いていました。

ここでも見かけるということは本当に個体が増えてきたんですね。

お祭りの始まりと言っていいと思います^^

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:18℃ 水温:21℃ 透明度:20-25m>

ヒトデの上を歩いていたクロフチウミコチョウ
クロフチウミコチョウ
海藻の中にいるハダカカオコゼ
ハダカハオコゼ
キホシスズメダイの幼魚と同じ大きさのキツネベラの幼魚
キホシスズメダイとキツネベラ
はっきりと目が見えるまで成長したセダカスズメダイの卵たち
はっきり目が見えるようになったセダカスズメダイの卵たち
形が鳥のようなヒトエカンザシ
ヒトエカンザシ
ダイビングカテゴリーの記事