クマドリカエルアンコウの行動範囲

なんでしょうね、このウネリ・・・

どんなに揺れてもスクーターだから気にならないもんね^^

沖まで一気に出て、そこでスクーターを下ろして生き物探しです。

昨日モロダシだったクマドリカエルアンコウは1mほど移動していました。それでも一週間前に見かけた場所でほぼ動かずです。

見つけた時はヒラヒラと歩いているシーンなので、よっぽどどこかにいなくなってしまうのではと心配になりますが、ほぼ同じところをウロウロしてくれています。

沖の白いイロカエルアンコウもようやく目に入りました。いるいるとは言われていても、全く視界に入らなかったのですが、昨日はなんとか確認できました。

真っ白なボディはクマケロもイロケロも一緒なのですが、イロケロの方はイタボヤに擬態しているつもりなのか、模様がソックリ。

カイメン派とイタボヤ派、それぞれ好みがあるんだろうか・・・

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:20m>

赤い海藻のふりをしているクマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ歩いてました
イタボヤに似せているイロカエルアンコウ
イロカエルアンコウ
イソギンチャクを布団のように使っているクマノミ
毛布にくるまってるクマノミ
タキベラの幼魚も出始めました
タキベラの幼魚

フサウミナメクジも牛らしい顔をしています

嬉しい!今日はかなり日焼けがすすむ君なお天気^^

ヒマワリのようにしっかり太陽の方を向いて過ごしました^^

まだまだウネリは残りますが、八重根OK。

1本目は濁っていましたが、だんだん透明度は回復してきたのでよかったワン。

昨年から楽を覚えてしまったスクーターで沖まで一気にgo!

今日のクジラの声はまたすごかった(>_<)もうすぐそこにいると十分勘違いするくらいに大きく響く鳴き声でした。太く低い弦楽器のような親のクジラのソングの後にビオラの高音のような響きの小クジラのソング、素晴らしかった^^

かわい子ちゃんもたくさん見れましたが、特に気に入ったのがフサウミナメクジ。

なんだか名前がいまひとつな感じもしますが、それを気にしなければ色はキレイですし、他のアメフラシのようにポチ目があるのでこれまた牛らしくて可愛いです^^

他にもモロだしクマドリカエルアンコウやほぼ下から覗かないと見えませんイロカエルアンコウの安否確認ができました。

暗がりで見かけた小さめのタコが、イソギンチャクの仲間に擬態しているのか・・・

とても綺麗な色をしながら身を隠していました。このタコの本当の色って何色なんだろう???

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:25m>

名前がちょっとかわいそうなフサウミナメクジ
ポチ目のフサウミナメクジ
海藻に身を隠しているオレンジ色のイロカエルアンコウ
イロカエルアンコウの無事を確認
イボハタゴイソギンチャクの横にいるイソギンチャクモエビ
イソギンチャクモエビ
青く光るシマウミスズメの体の縞模様
シマウミスズメ
タコとは思えない色で擬態しているタコ
タコらしくない色のタコでしょ

カスミオイランヨウジは素敵なモデルさん

今日も底土からのスタートです。

水中ではまたまたザトウクジラの声がよく聞こえて全く生き物探しに集中できません( ; ; )

2本目は声がほとんど聞こえなくなたことでようやく集中でき、カワイイ子たちを色々見られました。カスミオイランヨウジがとてもいいモデルさんで、色々なポーズで撮らせてくれるんです^^

その横でルリホシスズメダイはセダカスズメダイにイジメられちゃって(>_<)

セダカスズメのナワバリの中にいい家を見つけちゃったのね・・・

3本目はあえての神湊でネオンモウミウシ撮りしてきました。今日の神湊も綺麗だったなぁ。砂地でジーーーっとしている間に3回も大きなマダラエイが仲間に入りたそうにうろうろしていました。

また、ラブラブのマガキガイも水底に沢山ゴロゴロ塊を作っています。春ですねぇ^^

<気温:18℃ 水温:20℃ 透明度:25-30m>

色々なポーズで撮らせてくれるカスミオイランヨウジ
カスミオイランヨウジ
大きさ2ミリのネオンモウミウシ
ネオンモウミウシ
神湊のヤツシハゼとテッポウエビ
ヤツシハゼとテッポウエビ
コマのような目が可愛いマガキガイのペア
マガキガイのペア

ソウゲンウミウシ可愛かった

今日は南風が強いので東側の底土で潜りました。水中では若干のウネリを感じますが、それでも小さな生き物を探すのには問題ありませんでした。

2本目のダイビングで、ザトウクジラとかなりのニアミスしてたみたいです(>_<)

まさかこんな岸の方に来るなんて!っていうくらい近くにいたらしいです。沖のアーチで遊んでいましたが、それよりもっと岸近くにいたそうです。かなり残念度が高いですね。

でも水中では急にクジラの声が大きくなった時があって、もしかしたらその時が一番近かったのかなと振り返っています。

そんな大きなものが近くにいたのに僕らの目線は水底ばかり見ていて、それも数ミリの生き物に夢中でした^^

海藻の上のソウゲンウミウシ可愛かったし、野生のフリソデエビも可愛かったし、カスミオイランヨウジもガンガゼエビもみんな可愛かった^^

<気温:19℃ 水温:19.7℃ 透明度:20-25m>

海藻に乗っかるソウゲンウミウシ
ソウゲンウミウシ
かなり小さなアミメジュズベリヒトデ
アミメジュズベリヒトデになると思われるチビちゃん
穴から顔を出しているフリソデエビ
フリソデエビ
青い斑点模様がキレイなルリホシスズメダイ
大人のルリホシスズメダイ

アドバンスド・オープンウォーターダイバー誕生。

おめでとうございます^^

アドバンスド・オープンウォーターコース楽しく終了しました。

海の中の知識も増えましたし、ドライスーツなど新しい器材も使いこなせるようになりました。

アドバンスドコースは目的を絞ったファンダイブですから、毎回違った達成感があって楽しいですね^^

できること、知っていることが増えてかっこいいダイバーになりました。

おめでとうございます!また夏にお待ちしていまーす^^

アオリイカの卵を観察しているダイバー
アオリイカの真っ白な卵を観察しているゲストさん
植物公園のオオシマザクラのそばを散歩するカエちゃん
カエちゃんのそばの真っ白なオオシマザクラも満開です!

アドバンスド・オープンウォーターコースがスタート

昨日は寒かったし風は強かったし・・・

東海汽船が欠航したので、今日の飛行機でご到着のゲストさん。

アドバンスド・オープンウォーターダイバーコースにチャレンジです。

マンツーマンのコースですから、不安を残さず楽しみながら上達してください!

インストラクターが自分のためだけにいるってとても恵まれた環境だと思います^^

そのメリットを存分に活かしてもらって今まで以上にかっこいいダイバーに変身しましょうね。

オープンウォーターダイバー誕生

「じゅ」が担当していたオープンウォーターコースが無事に終了しました^^

ちゃんとスキルに自信を持ったダイバーになって卒業です。おめでとうございます!

マンツーマンということもあり、練習時間がたくさんあるので納得いくまでスキルの練習ができましたね。これで自信を持って世界の海で遊べます。

今回の講習をご紹介くださったお友達も合流して一緒にダイビング。

海仲間ができたからこれから楽しみだ^^

クラウンのオープンウォーター講習は、たくさん練習時間が取れる貸切コースなので、あなたはかっこいいダイバーになれちゃいます!

自信を持って水中世界で遊べるように、苦手なスキルも上手になるようお手伝いいたします。

八丈島空港から離陸した飛行機を見つめるかえちゃん
飛行機を見送るかえちゃん
座り方がおばあちゃんになってきたカエちゃん
カエちゃんだいぶおばぁちゃんらしさが出てきました
芝生に座り込むカエちゃん
芝生にべったり寝転んで1時間このまま・・・
カエちゃんの顔の周りに色々なお花が咲き始めました
カエちゃんのそばに春の花が咲いています

今日もカメと一緒に泳げました

八重根が潜れるようになってよかったワン!

そして昨日に続いて今日もカメと一緒にダイビング。

体験ダイビングも2回目なので水慣れが進んで昨日より楽しそうなゲストさん^^

カメ以外にも海の生き物たちが目に入りましたが、その中でも特に見上げるカマスは綺麗だったなぁ。

二日間ありがとうございました!

「じゅ」のオープンウォーターコースも順調のようです。

マンツーマンなので疑問や不安を残さないでかっこいいダイバーになれちゃいますね!

<気温:15℃ 水温:20℃ 透明度:20-25m>

近くで見られる八重根のウミガメ
今日もカメと一緒に泳げました。
水面を眺めるダイバー
水面を眺める余裕も出てきました^^
カメと一緒に記念写真撮れました
だいぶ水慣れしてきましたお二人^^

クラウンダイバースの体験ダイビングはいつでもあなたの貸切です。

体験ダイビングでカメ

3月19日
<気温:20℃ 水温:20℃ 透明度:20m>

僕は体験ダイビングに、「じゅ」は新しいオープンウォーターコースに。

今日の底土はウネリがあったけど、なんとかサンゴの場所でカメに会えました。

先日と違って2℃も水温が上がっていてびっくり!

カメも少し上がってきた水温になんだか快適そうにゆらゆらしてました^^

昨日の低気圧で荒れる八重根の海
反対側の八重根は昨日の風でシケシケ

アマミスズメダイの季節がやってきます

今日も暑かったですね(>_<)

水温はドライだけど、陸は暑いのでウェット着たくなりますね。

オレンジケロちゃんの安否確認はできましたが、クマケロは早くも行方不明。

所々にアマミスズメダイのちびちゃんがいますので、これからモワッと増えてきますね。

夕方5時を知らせる島内放送の曲に合わせて、今日も近所のワンコが歌ってました♪

ついつい聞いてしまいます。

海藻に隠れるイロカエルアンコウ

しっかり隠れていたイロカエルアンコウ
アマミスズメダイの幼魚
アマミスズメダイ

<気温:21℃ 水温:18℃ 透明度:25m>