ウェットスーツからドライスーツへの衣替え

もう11月も半分過ぎましたね。

この前まで体験ダイビングなどでウェットスーツを着ていたのですが、もう本格的にドライスーツを使うことにしたので、今年のウェットスーツをしっかり洗って収めることにしました。

お天気の良い日はウェットにしようかな、と一瞬思うのですが、水温も少しずつ下がってきているのでドライを着てばかり。

なのでウェットスーツはスーツシャンプーでしっかり洗って柔らかくして次のシーズンまでお休みしてもらいます。

季節の移り変わりは他にも・・・

器材干し場の横のアロエに花のつぼみができていました。

そうか、いつも12月にはオレンジ色の花が咲いてたもんなぁ。

そして水中でも季節感を感じる生き物が出てきました。

「じゅ」が水中でこの秋初めてのウチワザメを確認したようです。

僕も今月に入ってからいつも砂地を気にして探していましたが、まだ見れていませんでした。

とうとうやってきましたね、季節を知らせるお魚。

ウェットスーツシャンプーで洗ったウェットスーツ
スーツ用シャンプーでしっかり洗って来シーズンまで保管
まだ緑色のアロエの蕾
もうじきオレンジの花が咲きます

優良アパートにはちゃんと沢山の住人が住んでいます

いつも見ずにはいられません。

人気物件の優良アパートにはやっぱり住人がちゃんと住んでいるものです。

大きめのカイメンを見つけると、出水口の中にカイメンカクレエビが住んでいるのかいないのか、ついつい見てしまいます。

あっ、目があった。

あっこの穴にも入ってる。

あっ二匹になってる。

あっここは住みにくいのかお留守だ。

それぞれの穴の中を覗くのを楽しみにしています。

カイメンの穴に住んでいるクシノハカクレエビ
人気物件は満室です

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

台風のような暴風雨の後によく八重根回復しました

昨日の夜の雨と風はすごかった(>_<)

最大瞬間風速は30mを超えていたみたいで、家が揺れたのも納得です。

その暴風雨にしてはよく八重根が回復しました。

中はニゴニゴのユレユレで、カメは水底の根の影で腕を突っ張って休憩していたくらい^^;

今年ケロちゃんが多い気がしている中、今日も新しい緑のケロちゃんを発見しました。

自力ケロちゃん増えて嬉しいワン。

早速ガイド仲間にご紹介しました。いつも紹介してもらっていることが多いので、たまに恩返しです。

<気温:21℃ 水温:23℃ 透明度:15m>

カイメンに寄りかかりながらエスカを出して釣りをしているオオモンカエルアンコウ
久しぶりのミドリのオオモンは釣りの最中
ウネリを堪えるために腕を突っ張っているアオウミガメ
腕を突っ張って堪えています
コケムシに尻尾を絡めているハチジョウタツ
大きなハチジョウタツ
オオイソバナについているツマニケボリガイ
ウミウサギ貝の仲間のツマニケボリ

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

東側でボートダイブしてきました

今日は東側でボートダイブを楽しんできました。

局長、イデサリ、垂戸と定番のポイントはどこも潮がほとんどなくて穏やかでした。

透明度も良くて気持ちよかったな^^

キンギョやハナゴイのちびちゃんたちが集まっていい色出してました。

イソバナガニもビッグで、しかも卵持ちの個体も。

イデサリといえば大きなシテンヤッコ。

毎年見かけるけど、越冬してるのかな・・・大きくて立派でした。

テングダイもまとまっているので見応えありました。

ミズガメカイメンに擬態していたオオモンカエルアンコウは行方不明。

また会いたかったなぁ。

<気温:23℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

巣穴から顔を出しているモンハナシャコ
ゲストフォト:巣穴から顔を出しているモンハナシャコ
みんなで同じ方向を向くテングダイ
ゲストフォト:テングダイ
チューしているハタタテハゼのペア
ゲストフォト:チューしてラブラブ
オオイソバナに隠れているイソバナガニ
イソバナのイケバナ

大きなアナモリチュウコシオリエビがモロ出しでした

今日もピーカンでベタナギ!

台風のない秋は本当に素晴らしいです。

ナズマドの後に久しぶりに乙千代ヶ浜にも入ってきました。

オルトマンの小さいのをゲストさんにご紹介したら、少し角度が違う方にカメラが向いていまして、レンズの先を見ると穴から身を乗り出しているアナモリチュウコシオリエビがいました。

ほぼモロだしです。

爪も大きくとても立派で、キラキラの毛も見事です。

昭和の世代はこのコシオリエビを「ロボコンエビ」と言った方がしっくりくるかな^^

僕はみていなかったけど、ゲストさんはカナメイロウミウシ見つけていました。

とても好みの柄で惚れ惚れします。

まだ水中で声は聞いていませんが、クジラが見れ始めたそうですよ。

いよいよ始まりますね、クジラのシーズン。

<気温:23℃ 水温:24℃ 透明度:20-30m>

穴からモロだしのアナモリチュウコシオリエビ
大きなハサミだったな
カラーリングが素敵なカナメイロウミウシ
素敵な柄です
小さなハチジョウタツが水底に尻尾をからめている
尻尾からめてます
オオイソバナの上で擬態して隠れているイソバナカクレエビ
イソバナカクレエビ

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

ナズマドのち八重根で秋の海を満喫

風も弱く快晴の空と静かな海が続いています。

ナズマドは少しウネリありますが、もう秋なので完璧なベッタリということは少なくなってきます。

ピンクのケロちゃんに続いて、教えてもらったクマケロちゃんもようやく見つけられて一安心。

もう11月に入ったので、毎日クジラのことを気にしていますが、今年はなかなか戻ってきませんね。

どこで寄り道しているんだか・・・

明日も風が弱いのでナズマドかな。

<気温:22℃ 水温:23℃ 透明度:30m>

ブロックの壁にくっついていたクマドリカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウ

お店の正面の海に沈む綺麗な夕日
夕日がだんだんと正面に回ってきた(>_<)

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

ようやく目に入ったピンクのオオモンカエルアンコウ

水温と黒潮の位置の組み合わせで起きているのか・・・

今年はいつになくカエルアンコウが多くみられている気がします。

他にも季節来遊魚が少な異様にも感じますし。

ガイド仲間に教えてもらったピンクのオオモンカエルアンコウもようやく見つけることができました。

細かく教えてもらったのに発見できずが続いていたのでホッとしました。

あっ、台風の影響が少なかったからみんな生き残っているから増えたように感じるのかな?

イワッヅタの上を歩いているオオモンカエルアンコウ
ううっ可愛い

マルスズメダイの数が増えているような

めちゃくちゃいいお天気!夏みたい!

風もないので、外で何をしていても楽しそうなお天気よ^^

今年はいつになくマルスズメダイの数が増えているように感じます。

中層を泳いでいても水底のあちこちにマルちゃんが目に入ります。

ヒレナガとかシコクも多いけど、マルちゃんも頑張って増えてきています。

お尻のヒレが白く長いチビちゃんは本当にキレイだ^^

何気にシコクスズメダイのチビちゃんも尻尾が白くて長い子は可愛いな。

<気温:23℃ 水温:24℃ 透明度:25-30m>

白い尾が綺麗なマルスズメダイの幼魚
マルスズメダイの尻尾はキレイだ
グミみたいに見えるナガレハナサンゴ
ナガレハナサンゴはグミみたい

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

ミヤコキセンスズメダイのチラ見が可愛かった

今日も北寄りの風に戻って秋らしい八丈島。

まだまだ季節来遊魚も元気ですし、ウミウシもこれからどんどん増えてきそうですね。

そんな中、ミヤコキセンスズメイの幼魚がチラチラ岩陰から出入りしているのをじっくり観察してきました。

ナワバリ意識が強いスズメダイですから、小さくてもその意識は健在です。

近くでカメラ向けていると、こちらをジーーーっと見てくる姿がとても可愛らしい。

この先どこまで大きくなれるかなぁ。

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:18℃ 水温:24℃ 透明度:25m>

チラチラと台場を見ているミヤコキセンスズメダイ
チラチラこちらを見ているのが可愛い
食事中のミカドウミウシ
大きく口を広げているミカドウミウシ
真横で海藻を食べているアオウミガメ
ハゼを見ている横でご飯食べてました

マルスズメダイの幼魚が目につきます

最近マルスズメダイの幼魚をよく見かけます。

他のスズメダイの幼魚も同じく見かけますが、個人的にはマルスズメダイの色と形が大好き^^

長い尻尾はマルちゃんだけじゃないんだけど、マルちゃんの尻尾が可愛く感じてしまいます。

エコひいき^^;

11月に入っても水温は24度を超えていて、ウェットスーツのゲストさんも寒くなく快適と申しております。

いい秋の海が続きます。

そして今月はもうクジラが見れ始めるんですよね。

早く見たいなぁ。

「じゅ」のブログはたまーに更新されます^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

「しまぽ通貨」使ってね^^
八丈島にお越しの際には是非「しまぽ通貨」をご利用ください。
本人認証はご自宅で事前登録だけ済ませておくと現地に来てからスムースですよ。
パッケージ旅行でも「宿代を現地払いにする」ことが条件ですので忘れないでね。

◆しまぽの使い方
https://shimapo.com/howtouse#howto-3

◆しまぽ発行ページ
https://ws.shimapo.com

<気温:25℃ 水温:24.4℃ 透明度:30m>

尻尾が長くてかわいいマルスズメダイの幼魚
可愛いマルスズメダイ
コケムシを食べているヒオドシユビウミウシ
コケムシを食べているヒオドシユビウミウシ
アオウミガメと並走しながらビデオを撮るダイバー
カメ好きなゲストさん