マルスズメダイ

今日もボートダイブ3本楽しんできました。

水温ばかり気にしていますが、安定していてよかったです^^

色々なチビちゃんたちと温かい水温、透明度も30mと安定していて夏らしいですよ。

臆病なマルスズメダイもちらほら見られるようになりましたよ。

それにしても、今日の飛行機の1便欠航は痛かったな(>_<)

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:31℃ 水温:28℃ 透明度:30m>

岩陰に隠れているマルスズメダイの幼魚
guest photo : ochiさん

今日はボートダイブ

今日は「じゅ」たちはボートでイデサリと局長を潜ってきました。

水温がしっかり上がっているようです。

信用していいのかな・・・下まであったかいの?って思わず聞いちゃった^^

欲は言いません、普通に夏の水温でお願いします^^;

カイメンの中のタテジマヘビギンポのチビちゃんかわいいな^^

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:31℃ 水温:27℃ 透明度:30m>

カイメンの中にいる小さなタテジマヘビギンポ
guest photo : ochiさん

カメと体験ダイビング

八重根もナズマドも水温が安定しないですね・・・

今年の夏はどうしたんだろ^^;

気温だけはしっかり夏で毎日日焼けがススム君なのは嬉しいワン^^

風も弱くて汗びっしょりになるから海に入ろう!

そして体験ダイビングでウミガメに会おう!

水中で涼むのはいいですよ^^

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:32℃ 水温:22-28℃ 透明度:30m>

体験ダイビングでカメと一緒に泳いでいるダイバー
カメと一緒に泳ごう!

スミレナガハナダイ見てきました

今日もピーカンで嬉しいワン!

ナズマドも毎日入れて幸せです^^

それでも潮の速さは日増しに上がって、今日は午前中でギブアップ^^;

午後からは八重根にGo!

沖にスミレナガハナダイがいるというので見てきました。

キンギョハナダイのちびちゃんたちに混じって尻尾をフリフリして可愛かったです^^

他にもチビちゃんたちがいるので岩場を見ていて飽きません。

アカエソがキホシスズメダイを食べているシーンにも出会いました。

アカエソの口の中でパクパク息をしているスズメダイがなんともいえず・・・

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:31℃ 水温:21-28℃ 透明度:20-30m>

キンギョハナダイに似ているけど、胸ビレが紫色で綺麗なスミレナガハナダイ
スミレナガハナダイのヒレの紫が綺麗だ
アカエソに飲み込まれているキホシスズメダイ
キホシスズメダイをガブリ!
真っ赤なオオイソバナに住んでいる透明なイソバナカクレエビ
オオイソバナに沢山見られるようになってきました

オビテンスモドキのチビちゃん

今日はボートからスタートよ。

局長とアオゾミ潜ってからの3本目はナズマド。

素晴らしく海が安定している^^

スミレヤッコのチビちゃんやオビテンスモドキのチビちゃん可愛かったな。

ユウゼンのチビちゃんももちろん可愛さ満点!

模様が素敵なヒレボシミノカサゴもいい色してました。

明日もナズマド三昧かな。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:31℃ 水温:24-27℃ 透明度:20-30m>

海藻に紛れているオビテンスモドキの幼魚
ちっちゃかったなぁ・・オビテンスモドキ
オレンジ色の鱗が綺麗なヒレボシミノカサゴ
柄が素敵なヒレボシミノカサゴ
背鰭を立てて警戒しているユウゼンの幼魚
チビちゃんかわいい
キスジカンテンウミウシにそっくりなモザイクウミウシ属の種類
お互い似ていて非なるもの

ミナミトゲアシガニ

一瞬雨が降るようなことはあるけど、それはそれで夏らしくもあり、日差しは強く日焼けがススム君なので気分アゲアゲ^^ そしてナズマド三昧です。

潮はそれなりに速いですが、なんとかコースどりができるので問題なしです。

流れを避けて根の影でかわい子ちゃんを探すダイビングはいつまでも探していられるほど飽きませんね^^

ベニハゼ系のチビちゃんもかわいいし、コシオリエビたちもかわいいし、キイロイボウミウシの白い部分が多めの好みのカラーリングの個体もいました。

トゲアシガニに混ざって、たまに目玉の赤いミナミトゲアシガニも見かけます。

カラフルで綺麗ですよ。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:31℃ 水温:26-28℃ 透明度:30m>

白い部分が多いキイロイボウミウシの顔のアップ
この色のキイロイボウミウシ好き
ミドリイシサンゴの裏に隠れているミナミトゲアシガニ
ミナミトゲアシガニ
黄金色のミノが綺麗なコヤナギウミウシ
キラキラコヤナギ
ミドリイシサンゴの中に隠れているセダカギンポ
ミドリイシの中にいてこその擬態カラー

オオアカホシサンゴガニ母さんは卵持ち

ナズマド三昧です^^

夏らしい♪

水温がまずまず安定して28度超えてます。

生き物たちは動きが良くて、チビちゃんたちも豊富です。

のぼせるような水温の中、中層も気になるし、水底も気になるし・・・

ミドリイシの中を覗くと、ハゼもチョウチョウウオもギンポも色々。

オオアカホシサンゴガニの母さんも卵持ちで隠れていました。

コバンハゼも卵持ち。

天気図の等圧線がだだっ広く本数が少ないゆるーい天気で楽しい海が続きます。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:32℃ 水温:28℃ 透明度:30m>

ミドリイシの隙間にいるオオアカホシサンゴガニの卵持ちのメス
オオアカホシサンゴガニ母さんも卵持ち
イバラカンザシの横にいる卵持ちのコバンハゼ
コバンハゼの仲間も卵持ち
ネジレカラマツのポリプに擬態しているムチカラマツエビ
guest photo : ochiさん
ダイバーによってきたツムブリの群れ
guest photo : shiro2さん

ミナミハコフグのチビちゃん

今日も夏のお天気でアッチッチ^^

水温も下にいくとちょびっと涼しくなるけど、上の方は27度。

ミナミハコフグのチビちゃん、可愛かったな。

5月くらいからチビちゃん見られ始めてはや3ヶ月以上。

そろそろ幼魚は見納めかな。

小さくても真黄色だから暗がりにいても遠くから気づけてしかも取らせてくれるからウレピー^^

水面休息中のランチタイムにヤエネコにもお裾分けしたら満足してもらえたみたい。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:32℃ 水温:27℃ 透明度:20-25m>

岩陰にいるミナミハコフグの幼魚
ミナミちゃん、そろそろ見納めか
車の下でくつろぐ八重根のネコ
かわいいヤエネコ
車の下でくつろぐ八重根のネコ
ちょびっとシャケ食べて満足

ツユベラの幼魚

台風の余波がずっと残っていた南側ですが、ようやく八重根も入れるように回復しました。

水は青くてとてもキレイです!

幼魚がたくさんなので、岩場の影とかを覗くのが楽しいです^^

色鮮やかなツユベラの幼魚もクネクネしながら目立っていました^^;

違う科の生き物たちの幼魚が集まって生活している今時期だけの光景がとても好きです。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:32℃ 水温:27℃ 透明度:30m>

色鮮やかだから目立ってしまうツユベラの幼魚
鮮やかだから目立ってしまう

セダカスズメダイの幼魚

夏前から増え続けているスズメダイの幼魚たち。

中でも最近数が増えて安定しているセダカスズメダイの幼魚。

背中が黄緑の梅の色をしていてとっても綺麗!

大好きなスズメダイの一員です^^

親はというと・・・んーーー^^;

みなさんも視界に入っていると思いますが、あえて目で追うような感じではないのでは?

でも温かい目で見守ってあげてください、親も子も。

「じゅ」のブログも見てみてね^^
https://ameblo.jp/umi8jo-cd/

<気温:31℃ 水温:24℃ 透明度:30m>

サンゴの影から顔を出しているセダカスズメダイの幼魚
目が合うとすぐに引っ込んでしまうセダカスズメダイ